普段、自分の彼女とセックスをしていると、やっぱりちょっと相手に気を遣ってしまうんですよね。
性格的に押しの強い方ではありませんからね、あまりにも自分勝手な行為をしてしまうと、嫌われそうな気がして・・。
本当はもっと卑猥な表現を使って、彼女をネチッこく責めたいのですが。
まあ、今の僕にはそんなこと絶対に出来ないでしょうね。
というわけで、彼女とのセックスでは、心から欲求を発散する事は少々ハードルが高く、何か他の方法を用いる必要があったわけなんですねえ。
そこで、人生で初めてテレセをやってみることにしました。
すると、コレがめちゃくちゃ楽しくて、普段とは全く違う自分を出すことが出来るんです。
相手の女性を卑猥な表現でもって、ネチッこく責めていると、なんかこうゾクゾクとしてきて、いつもとは全く違った快感が得られるんですよね。
とはいえ、相手の女性がそういった卑猥な表現に耐えうる「根っからのドM」でなければ、即効で切られちゃいます(笑)。
ですから、序盤は様子を見つつ、相手がMなのかどうかを見極める作業が必要になってきます。
最初のうちは、この作業に結構苦戦していましたが、最近では相手の声や話し方だけで、即座にMかどうかを判別できるまでに至りました。
なので、このところは毎回満足のいく結果が得られており、変な話彼女とのセックスよりも楽しめていますよ。
このように、テレセは今の私に必要不可欠な要素であり、コレを上手く活用しながら、仕事や恋愛など、現代社会を上手く切り抜いていきたいと思っています。