仕事がお休みで、彼女もいなかったので、暇な時間をもてあましていました。
同じように暇な時間をもてあましているのではないかと、テレクラを利用したのが、彼女との出会いでした。
テレセをして、すごく感じてくれた彼女。
私自身もすごく嬉しくなり、テレセだけでは物足りないと思い、実際に会ってみないかと誘ってみたのですが、あっさりとOKしてくれたことは少し意外でした。
でも、嬉しかったです。
この日は一緒にお酒を飲みに行きました。
実際に会った彼女は、全体的にはぽっちゃりとした感じでしたが、すごく可愛い女の子でした。
最初は、緊張していたのか、控えめな様子の彼女でしたが、お酒が入ったからか、どんどん積極的になっていき、ボディタッチも増えてきました。
「これって誘惑してるの?」
「・・・うん・・・ダメ?」

私には願ってもないラッキーな出来事でした。
お店を出ると、早速ラブホに向かいます。
エレベーターの中からも、私たちは濃厚なキスをしていました。
キスをしながら部屋に入り、玄関からも、服を脱がしあい、ベッドに倒れこむようにして、横になり、ブラジャーをはずすと、すごく大きなおっぱいがあらわになった。
電気暗めにして、と言われたので、私は薄暗くした部屋の中で、おっぱいやクリトリスを沢山つまんで彼女を気持ちよくさせました。
フェラもすごく気持ちよく、勢いのまま、私たちはいろいろな体位で何度も絶頂したのでした。
その後は、何度か彼女と会ってセックスを楽しみましたが、今では音信不通です。