• Category Archives: 淫乱テレセ

テレクラで知り合った女性とセックス

仕事がお休みで、彼女もいなかったので、暇な時間をもてあましていました。
同じように暇な時間をもてあましているのではないかと、テレクラを利用したのが、彼女との出会いでした。
テレセをして、すごく感じてくれた彼女。
私自身もすごく嬉しくなり、テレセだけでは物足りないと思い、実際に会ってみないかと誘ってみたのですが、あっさりとOKしてくれたことは少し意外でした。
でも、嬉しかったです。
この日は一緒にお酒を飲みに行きました。
実際に会った彼女は、全体的にはぽっちゃりとした感じでしたが、すごく可愛い女の子でした。
最初は、緊張していたのか、控えめな様子の彼女でしたが、お酒が入ったからか、どんどん積極的になっていき、ボディタッチも増えてきました。
「これって誘惑してるの?」
「・・・うん・・・ダメ?」

私には願ってもないラッキーな出来事でした。
お店を出ると、早速ラブホに向かいます。
エレベーターの中からも、私たちは濃厚なキスをしていました。
キスをしながら部屋に入り、玄関からも、服を脱がしあい、ベッドに倒れこむようにして、横になり、ブラジャーをはずすと、すごく大きなおっぱいがあらわになった。
電気暗めにして、と言われたので、私は薄暗くした部屋の中で、おっぱいやクリトリスを沢山つまんで彼女を気持ちよくさせました。
フェラもすごく気持ちよく、勢いのまま、私たちはいろいろな体位で何度も絶頂したのでした。
その後は、何度か彼女と会ってセックスを楽しみましたが、今では音信不通です。

テレセは本当の自分を出すことが出来る

普段、自分の彼女とセックスをしていると、やっぱりちょっと相手に気を遣ってしまうんですよね。
性格的に押しの強い方ではありませんからね、あまりにも自分勝手な行為をしてしまうと、嫌われそうな気がして・・。
本当はもっと卑猥な表現を使って、彼女をネチッこく責めたいのですが。
まあ、今の僕にはそんなこと絶対に出来ないでしょうね。
というわけで、彼女とのセックスでは、心から欲求を発散する事は少々ハードルが高く、何か他の方法を用いる必要があったわけなんですねえ。
そこで、人生で初めてテレセをやってみることにしました。
すると、コレがめちゃくちゃ楽しくて、普段とは全く違う自分を出すことが出来るんです。
相手の女性を卑猥な表現でもって、ネチッこく責めていると、なんかこうゾクゾクとしてきて、いつもとは全く違った快感が得られるんですよね。
とはいえ、相手の女性がそういった卑猥な表現に耐えうる「根っからのドM」でなければ、即効で切られちゃいます(笑)。
ですから、序盤は様子を見つつ、相手がMなのかどうかを見極める作業が必要になってきます。
最初のうちは、この作業に結構苦戦していましたが、最近では相手の声や話し方だけで、即座にMかどうかを判別できるまでに至りました。
なので、このところは毎回満足のいく結果が得られており、変な話彼女とのセックスよりも楽しめていますよ。
このように、テレセは今の私に必要不可欠な要素であり、コレを上手く活用しながら、仕事や恋愛など、現代社会を上手く切り抜いていきたいと思っています。

実は女性はテレセ好きが多い

はっきり言って!女子でテレセが嫌いな人はいないと断言できると私は思っています。
そんな私もテレセが大好きですし、私の周りにもテレセ好きな女子が2人います。

私がテレセを始めてしたきっかけは、4年前に付き合っていた彼氏が大のテレセ好きでした。
毎日、就寝前に彼氏とテレセをする事が習慣になっていまして、私的には彼氏と実際に会ってエッチするよりも、テレセをした方がすんごい感じると思う事がありました。

だけど、彼氏とはその後半年くらいで別れてしまったので、その時は彼氏と別れた寂しさよりも、テレセが出来なくなると言う危機感で私の気持ちは一杯になりました。

その後に付き合った彼氏には自分からテレセしてとは言えない雰囲気でしたので、別の場で私はテレセをする事を求めました。

顔も見たことがなくて、名前も分らない男性とのテレセは半端なく私を感じさせてくれます。
男の人が電話の向こうで、ハァハァと言い出すと、たまらないほどに私は感じました。

誘導型の男の人とのテレセも最高に感じます。
電話の向こうで、「下着の中はどんな風になってるの?触ってごらん」「携帯をスピーカーにして四つん這いになってごらん」。そんな風に誘導して支持を出してくれる人にめぐり会うとすごくエッチな気分は高まります。

顔や名前が分らないからこそ、想像力が膨らんで最後が絶頂に達します。
自分の部屋でリラックスして出来るテレセはこれからも私の日常生活の中の一つとして、その時間を大切にしたいです。女性は男性よりもきっと!テレセタイムを意外と大切に考えているんですよ!

出会い系サイトで知り合った人とテレフォンセックス

出会い系に登録をしていて、最近仲良くメールをしている人がいました。
彼とついこの間、初めて電話をしたのですが、その時に彼から「声、エロイね」と言われたのがきっかけでした。

「声エロイから、エッチもすごくエロそう」

と言われ、私はすごくエッチが大好きだったので、調子に乗って、「じゃあテレセしてみる?」

と言うと、彼は嬉しそうに
「○○ちゃんのこと想像しながらオナニーしてた。声聞くだけで、ビンビンになっちゃったよ」

私は嬉しくなり、感じているあえぎ声を沢山彼に聞かせてあげました。

「今服脱いでるの?」
「どんな格好?」

「今、ベッドの中で、パジャマが乱れてるよ」

「全部脱いでよ」

私は、彼に言われるがままに、全部脱ぎ、彼の言われるところを刺激しました。

彼の声にすごく興奮し、彼のエッチな指示に従っていると、すごく感じてきたのです。

「アソコの音聞かせて」

私は、ビチョビチョになったアソコの音を沢山彼に聞かせました。

「すごい・・・声だけじゃなくて、アソコもエロい」
「俺も我慢汁すごいよ」

「私の中に入れて・・・」
「入れるよ・・・俺のモノはいったの想像しながら指入れて」

私は、おっぱいを触りながら、アソコに指を入れて、沢山ピストンしました。

もうおかしくなりそう・・・

そんな気持ちになり、彼に言われるがままに夢中になってセックスをしていたのです。

「イク・・・・イク〜〜〜!!」

最後にはお互いに同時に叫びあっていました。

初めてのテレセでしたが、一人でセックスをしているときよりも断然気持ちよくセックスをする事ができました。

女性が最後まで感じるコツ。

テレセ好きになって約2年が経過しています。
最初のテレセをした時は完全にイク事が出来なくて、不完全燃焼な感じがありました。
私が最後までイク事が出来なかった大きな理由は、最後の最後で相手が先にイッちゃって、通話が途切れたことが一番の原因です。

もし私なら例え先にイってても、優しさを持って感じてるふりは演じてあげてたと思い、かなりがっかりでした。
でも、テレセのドキドキ感が忘れられなくて、テレセをしてくれる場所を男性をそれからも求め続けています。

私の中でテレセをする相手は彼氏や知り合いはあまり好みません。全く知らない男性の方がより想像を深めて感じる様に思うのです。
テレセをする相手としては、ちょっとS気味にグイグイを押してくれる人も悪くないと思っています。

超理想はちょっとSでいて甘えくる人がいいですね。
具体的に言えば、私がその時どんな状態なのか?(心理的にも下着の中も)しつこく聞いてきて、言わせて、でも自分もこんなに気持ち良くなっていると、ストレートに言ってくれる人がいいです。

で、最終的な一番気持ちがいい状態になっても、一人よがりにならないテレセをして欲しいです。
一度イキそうになっても、出来たら一辺気持ちを別に集中させて、私がイってから男性には果てて欲しいです。

女性は一度イってもすぐ復活できるので、その後も男性に合わせてあげる事が出来るので、最初の絶頂は私優先にして欲しいと思います。
マナーとしては、最後にテッシュで拭いてあげるくらいの勢いまで余韻を付き合って欲しいですね。
私はそんなテレセをしてくれる男性を常に求めています。

close